ブログの話

【JIN】googleアドセンス申請に必要なコードの貼付け方(headタグ)

こんにちは、初心者ブロガーJ(じぇい)です。

今回は、googleアドセンス申請に必要な、headタグへのアドセンスコードの貼付け方を簡単に説明していきます。

記事内容として

  1. 問題点とエラー内容
  2. 原因
  3. 解決方法
  4. 参考サイト

という順番で書いていってます。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
よろしくお願いします。

問題点とエラー内容

問題点

HTMLタグ設定の【head内】下の枠内に、アドセンスコードを張り付けて保存ボタンを押しても、保存できずにエラー画面が出てくる

エラー内容

下のような画面(文字)が出てきました。
問題点

閲覧できません(Forbidden access)
指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。
The server refuse to browse the page.
the URL or value may not be correct.Please confirm the value.

ちなみに

何度かチャレンジしたり1日おいてから再チャレンジしても同じようなエラー画面が出てきて紐づけできませんでした。

使用サーバーとテーマについては

レンタルサーバーがConoHa WING
ワードプレステーマはJIN
パソコンはWindows10を使用しています。

エラーが出た流れとしては

①プラグインのインストール完了

②アナリティクスと紐づけ完了

③サーチコンソールの紐づけ完了

④アドセンスのコード貼り付けが出来ない

という感じでエラー画面が出てきました。

原因

ConoHa WING標準装備のweb用ファイアウォールで守られている為

  • レンタルサーバーであるConoHa WINGにはWAFが標準装備されていて、最初から設定がONになっています。

『WAF(ワフ)とは?』
Web Application Firewall(ウェブアプリケーションファイアウォール)のことです。
不正アクセスや攻撃などからWebサイトを守るためのセキュリティ対策のことみたいです。
基本的には自分のサイトを守ってくれるのですが、
今回の場合はこのせいで保存と更新ができなかったみたいです。

解決方法【一時的にWAFをOFFにする】


【注意】手順で説明しますが、最後ONに戻すのをお忘れなく!

手順のながれは

  1. サーバーの管理画面ConoHa WINGにログインします
  2. WAF設定を一時的にOFFにします
  3. Googleアドセンスにログインし、コードを取得します
  4. ワードプレスにログインし、コードを貼り付けます
  5. ConoHa WINGのWAF設定をONに戻します
  6. Googleアドセンス申請を完了させます

このようになります。

では手順の詳細を説明していきます。

①サーバーの管理画面ConoHa WINGにログインします

  • ConoHa WINGにログインします。
  • 選択されているドメインが、対象のドメインかを確認します。
  • 違う場合は対象のドメインに切り替えます。

②WAF設定を一時的にOFFにします

  • 【サイト設定】→【サイトセキュリティ】→【WAF】タブを選択します。
  • WAF画面内の【利用設定】を一時的に【OFF】にします。

③Googleアドセンスにログインし、コードを取得します

  • 別ブラウザで、Googleアドセンスにログインします。
  • 下の枠内に出ているコードをコピーします。

④ワードプレスにログインし、コードを貼り付けます

  • ワードプレスにログインします。
  • ホームメニュー内にある【HTMLタグ設定】を選択します。
  • 【head内】の下の四角い枠に貼り付けます。
  • 貼り付けたら、下の青いボタン【変更を保存】を押します。
  • エラー画面が出なかったら、貼付け成功です。

⑤ConoHa WINGのWAF設定をONに戻します

  • ConoHa WINGの管理画面に戻ります。
  • 先ほどの【WAFの利用設定】を【ON】に戻します。

⑥Googleアドセンス申請を完了させます

  • Googleアドセンスの画面に戻ります。
  • 【サイトにコピーを貼り付けました】をチェックします→
  • 下の青いボタン【完了】を押します。
  • 画面が切り替わり【お客様のサイトを審査しています】が出たら完了です

お疲れ様でした。

参考サイト


最後に、参考にさせていただいたサイトのリンクを載せておきます。
僕自身、こちらのサイトさんのおかげで問題解決できました。
よろしければこちらもご覧ください。

では終わります!
ありがとうございましたー!